ICDロゴ

熱設計電力 (thermal design power)

【ネツ・セッケイ・デンリョク】

別名
TDP (Thermal Design Power) 【ティー・ディー・ピー】

最終更新日: 2002/09/06

 半導体チップの消費電力を表す指標の1つ。半導体チップは、動作中に熱を発生させるので、正常に動作可能な温度範囲になるよう、適切に冷却を行うための機構が必要になる。TDPは、こうした冷却機構を設計する際などに想定される、チップの消費電力を意味しており、多くの場合、ピーク時の最大消費電力に相当する。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -