ICDロゴ

マイナー・バージョン番号 (minor version number)

【マイナー・バージョン・バンゴウ】

最終更新日: 2003/03/31

 システムやプログラム、ハードウェア、仕様の改訂などの進み具合を表すバージョン番号の表記において、マイナー(小幅な)改訂を表す部分の番号のこと。例えば「バージョン 5.1」ならば、メジャー・バージョン番号は「5」、マイナー・バージョン番号は「1」である。この仕様がマイナー・バージョンアップすると、次は「バージョン 5.2」となることが予想される。

 マイナー・バージョン番号は、1組だけでなく、場合に応じてさらにサブ番号が付くこともある。例えば「バージョン 5.1」をベースにして、マイナー・バージョンアップよりもさらに小さい修正を加えたものは「バージョン 5.1.1」「バージョン 5.1.2」……などとする。また数値の代わりに文字などを使って、「バージョン 5.1a」「バージョン 5.1b」……などとすることもある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -