ICDロゴ

アクセス (access)

最終更新日: 1999/09/20

 「access」は「接触」、「接近するための方法」という意味で、コンピュータ関連では、ハードウェアの一部やソフトウェアなどの主体となるものが、別のハードウェアやソフトウェアなどの要素を読み込んだり、これに書き込んだりすること。このような動作を指して「アクセスする」という。

 「アクセス」という言葉は、ハードウェアデバイスのようなコンピュータを構成するごく一部のパーツから、コンピュータシステム全体、ソフトウェアプログラムの一部のモジュールからオペレーティングシステム全体にわたるまで、あらゆる場面で使用される一般的な用語である。たとえば、コンピュータの心臓部であるCPU(Central Processing Unit)は、メモリやハードディスクなどの他のデバイスに「アクセス」してデータを読み込み、再度これらのデバイスに「アクセス」して処理結果を書き出す。またLANなどのネットワーク環境では、クライアントコンピュータは、サーバコンピュータに「アクセス」してデータを読み書きする。インターネットでは、WWWブラウザがWWWサーバに「アクセス」してWebページのデータを読み込み、表示する。ソフトウェアプログラムは、メモリに記録された変数の値に「アクセス」してこれを読み込み、メモリに再度「アクセス」して処理結果を変数に書き戻す。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -