ICDロゴ

サブアドレス (sub-address)

最終更新日: 1999/09/21

 ISDN通信機器において、バス接続された複数の機器から、特定の1つを識別できるようにする番号。発信側では、着信側の電話番号にこのサブアドレスを追加して電話をかけることで、着信する機器を選択できるようになる。

 このサブアドレス通知サービスは、INSネットの基本サービスの1つなので、特別な手続きをしなくても、サービスは有効になっている。ただしサブアドレスを認識し、着信する機器の切り替えなどを行うには、これに対応した機器(TAなど)が必要になる。現在市販されているTAのほとんどはこれに対応している。

 サブアドレスに応じて着信する機器を切り替えるには、あらかじめ対応する機器を決定しおく必要がある。なおサブアドレスのやり取りはINSネット回線相互間でのみ有効なので、着信側にサブアドレスを送るには、発信側もISDNか、PHSのいずれかでなければならない(アナログ電話は不可)。 

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

参考リンク

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -