ICDロゴ

アウトラインフォント (outline font)

最終更新日: 2002/04/02

 点の集まりとしてイメージを表現するビットマップではなく、文字の輪郭(アウトライン)をとった曲線データによって表現されたフォント。アウトラインフォントは、ビットマップフォントのように、大きさを変化させてもジャギー(ギザギザ)が発生せずにスムースな文字表示が行えることから、スケーラブルフォント(scalable font)と呼ばれることもある。

ビットマップフォントとアウトラインフォント
ビットマップフォントとアウトラインフォント
縦横200ピクセルに拡大したビットマップフォント(左)とアウトラインフォント(右)。ビットマップフォントはもともと縦横16ピクセル程度の解像度しかないため、拡大してもきれいにならない。アウトラインフォントはフォントの輪郭をベクトル・データとして持っているため、拡大してもきれいに表示される。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -