ICDロゴ

ファンクションキー (function key)

最終更新日: 2001/05/14

 拡張機能キー。キーボードにおいて、通常使用する数字/英字キー(メインキー)、カーソル移動キー、テンキーに加えて、一般にメインキーの上部に配置され、OSやアプリケーションによって割り当てられた特定の機能を実行するためのキー。

 たとえばPC/AT互換機の101型/104型/106型/109型キーボードなどでは、F1〜F12までの12個のファンクションキーが用意されている。ファンクションキーの用途は実行するアプリケーションなどによってまちまちだが、たとえばWindows環境では、F1キーによってコンテキストヘルプ(状況依存ヘルプ)を表示することが推奨されており、多くのアプリケーションでヘルプ表示がなされるようになっている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -