ICDロゴ

CAL (Client Acccess License)

【キャル】

最終更新日: 2003/03/31

 クライアントから、サーバが提供する各種資源を利用するときに必要となるクライアント・ライセンス。マイクロソフトがこの呼称を用いている。

 サーバ用途にせよ、クライアント用途にせよ、Windows OSをコンピュータにインストールして使用するには、そのためのライセンスが必要である。そしてこれに加え、ネットワーク・サーバが公開する各種の資源(共有ディレクトリや共有プリンタなど)を、ネットワークを介してクライアント・コンピュータからアクセスするには、これらのOS自体のライセンスとは別に、別途クライアントからサーバにアクセスするためのライセンスが必要になる。このためのライセンスを、マイクロソフトはCALと呼んでいる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -