ICDロゴ

エイリアス (alias)

最終更新日: 1999/06/21

 「alias」は「別名」という意味。名前を付けて管理できるもの、たとえばファイルシステムにおけるファイルやディレクトリ(フォルダ)、プログラムアイコン、プログラムコードにおける定数や変数、関数名、電子メールアドレスなどに対し、本来の名前とは別の名前を付けておくと管理が容易になることがある。このようにして付けられる別名がエイリアスである。

 たとえば、長いインターネットメールアドレスを毎回正確にタイプするのが面倒なら、正しいメールアドレスと1対1に対応する短いニックネームなどをエイリアスとして付けておく。そしてメールを出すときには、エイリアス名(ニックネーム)だけを指定し、ニックネームから本来のメールアドレスへの変換はプログラムに実行させるようにする。典型的なエイリアスの用途はこのようなものである。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -