ICDロゴ

コネクション指向 (connection oriented)

【コネクション・シコウ】

最終更新日: 1998/09/30

 通信の形態の1つ。通信に先立って、あらかじめ通信路の確保(オープン)を行い、データを送受信したあと、通信路の解放処理(クローズ)を行う形式の通信。ストリーム指向ともいう。送信したデータは正しくそのままの順番で相手側へ届くし、送信の度に通信経路の設定などの操作を行う必要はない。TCPがその例。

 コネクション指向の反対語として、コネクションレス指向や、データグラム型の通信形態がある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -