ICDロゴ

デクリメント (decrement)

最終更新日: 2001/06/18

 「decrement」は「減少」、「減分」という意味で、コンピュータ関連では、カウンタなどの値を一定の値(減分)だけ減算することを指してこう呼ぶ。

 たとえばBASIC言語では、次のようにプログラムループを記述する。

 For i = 10 to 0 step -2
    …
 Next i

 これはループカウンタとなる変数「i」に初期値「10」を代入し、その後「Next i」が実行されるたびに、減分2をiから減算して、iが0になるまでループを実行するプログラムである。この例では、ループカウンタである変数iを、ループが1回実行されるたびに2ずつデクリメントしていることになる。

 デクリメントとは逆に、カウンタの値を一定の値(増分)ずつ加算させることは「インクリメント(increment)」と呼ぶ。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -