ICDロゴ

WIDEプロジェクト (WIDE (Widely Integrated Distributed Environments) project)

【ワイド・プロジェクト】

最終更新日: 2002/02/06

 オペレーティングシステム技術と通信技術を基盤とする新しいコンピュータ環境を確立することを目標として、1988年に大学やコンピュータ関連企業によって設立された研究プロジェクトの名称。WIDEはWidely Integrated Distributed Environmentsの略。

 WIDEプロジェクトでは、広く人類に貢献するためのコンピューティング環境を構築するにあたり、どのような技術が必要で、どのような問題点があるのかを追求することを初期のガイドラインとして研究活動を開始した。異なる複数のコンピュータが接続され、通信するネットワーク環境では、理論ばかりでなく、実際に実験環境を構築し、そのうえで臨床的な研究を進める必要がある。このためWIDEプロジェクトは、「WIDEインターネット」と呼ばれる実験ネットワーク環境を構築した。

 その後、インターネットの商用利用の本格化に備えて、WIDEプロジェクトのワーキングループと、いっくつかのインターネットサービスプロバイダによって、プロバイダがインターネットに接続するための相互接続ポイントとして機能するNXPIXP(Network Service Provider Internet eXchange Point)を開始した。このNXPIXPは、その後も日本国内のインターネットの中枢を担うネットワークとして機能することになった。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

参考リンク

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -