ICDロゴ

共有ディレクトリ (shared directory)

【キョウユウ・ディレクトリ】

別名
共有フォルダ (shared folder) 【キョウユウ・フォルダ】

最終更新日: 2002/01/18

 主にLANなどのネットワークで、複数のクライアントユーザーが使用するサーバ上のディレクトリ。

 たとえばWindows 95/Windows 98、Windows NTには、標準で共有ディレクトリをネットワーク上に公開する機能が追加されており、LANに接続されているコンピュータなら、簡単に他のユーザーに対して共有ディレクトリを公開できるようになっている(Windows NT Serverには、Macintoshユーザーとの間で共有ディレクトリを作成する機能もある)。

 共有ディレクトリをうまく利用すれば、複数ユーザーでの共同作業が非常に容易になる。ただし適切なアクセス管理をしないと、ネットワーク上のだれからもアクセスできてしまい、セキュリティ上の問題が発生することもある。運用にあたっては、ネットワークOSの機能を検討して、適切なアクセス管理を行う必要がある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -