ICDロゴ

イベント (event)

最終更新日: 2000/03/08

 「event」は「事象」という意味。コンピュータ関連では、ハードウェアやソフトウェアにおいて発生した何らかの状態変化や、マウス操作やキーボード操作など、ユーザーによる操作によって発生した事象全般を指してイベントと呼ぶ。

 MS-DOSなどのテキスト モード インターフェイスでは、「Input filename =?」などとして、アプリケーション側が入力すべき情報をユーザーに強制していた。これに対しWindowsなどのグラフィカル ユーザー インターフェイスでは、マウスが移動された、キーボードが押された、メニュー項目が選択されたなど、あくまでユーザーが主体となって操作した結果に対し、アプリケーションが反応してこれを処理するようになった。この場合の「マウスが移動された」、「キーボードが押された」などの操作事象を総称してイベントと呼ぶ。Windowsアプリケーションは、ユーザー操作などによるイベントを起点として処理を進めるころから、イベント駆動型(イベント ドリブン型)のインターフェイスなどと呼ばれることもある。

 またWindows NTやWindows 2000では、システムで発生したさまざまなエラーや警告などをイベントと呼び、システムを効率的かつ安全に管理するという観点から、これらのイベントをログに記録するしくみが備えられている。こうして記録されたログを参照するために、イベント ビューアと呼ばれるユーティリティが提供されている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -