ICDロゴ

テキスト・フォーマット (text format)

別名
テキスト形式
プレーンテキスト (plain text)

最終更新日: 2001/08/18

 文字コードといくつかの制御コードだけからなるデータ仕様。

 文字コードだけしか含まれていないので、その内容を確認するのも簡単であるし、ほとんどのテキスト・エディタやアプリケーションで利用できるという、もっとも汎用性の高いデータ交換形式である。文字コードとして何を使用するかはオペレーティングシステム環境によっても左右されるが、異なる環境間でもテキスト・エディタなどで編集できる可能性が高い。特に、英数字や記号だけならば、(世界中の)ほとんどすべてのコンピュータで読み込める可能性がある。

 文字コード以外に利用できる制御コードとしては、CR(Carriage Return、復帰)、LF(Line Feed、改行)、FF(Form Feed、改ページ)、EOF(End of File、ファイル終了)などがある。実際に行末のコードとして使用される制御コードは、オペレーティングシステム環境にもよるが、MS-DOSやWindowsではCR-LF、Macintosh環境ではCRのみ、UNIX環境ではLFのみ、ということが多い。

 テキスト・フォーマットと対照的なものとして、バイナリ・フォーマットというデータ仕様がある。これは一般的に、異なるアプリケーションや異なる環境では簡単に内部の情報を参照/編集できない、という欠点がある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -