ICDロゴ

プリチャージ (precharge)

最終更新日: 2001/06/05

 メモリ素子であるDRAMにおいて、データの読み出し後に内部の記憶素子から情報が失われないようにする動作のこと。

 DRAMの内部にある記憶素子は、電荷を蓄えることで情報を保持する。電荷の有無という2つの状態で1bit分の情報を表現している。従って、電荷が失われることは情報が失われる、つまりデータの損失を意味する。しかしDRAMには、記憶素子からデータを読み出すと、その素子から電荷が失われてしまうという特徴がある。そのためDRAMは、記憶素子から読み出したデータを一時的に別の記憶回路に保持し、読み出しの終了後、保持しておいたデータに基づき、電荷を失った記憶素子に対して電荷を補充する、という操作を必要とする。この動作をプリチャージと呼ぶ。

 プリチャージをしている最中は、記憶素子に対してアクセスできないため、プリチャージはDRAMのアクセス速度を低下させる要因となる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -