ICDロゴ

アクティブウィンドウ (active window)

最終更新日: 2001/07/13

 ある時点で入力フォーカスを持っているウィンドウのこと。

 マルチウィンドウシステムでは、同時に複数のウィンドウをデスクトップに表示して作業することができるが、たとえばキーボードからデータを入力できるのは、そのうちの1つでしかない。このため複数のウィンドウに対してキーボードからデータを入力したければ、まず最初に入力を行いたいウィンドウをアクティブにして入力フォーカスをそのウィンドウに移動し、その後入力処理を実行する。

 このように入力フォーカスを切り替える処理は、「アクティブウィンドウを切り替える」などと呼ばれる場合もある。アクティブウィンドウを切り替える具体的な方法はウィンドウシステムによるが、たとえばWindows環境では、アクティブにしたいウィンドウをマウスでクリックすることで、そのウィンドウをアクティブにできる。

 アクティブウィンドウとは逆に、現在アクティブでないウィンドウ(入力フォーカスを持たないウィンドウ)は、インアクティブウィンドウ(inactive window)と呼ばれる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -