ICDロゴ

条件分岐

最終更新日: 1999/05/20

 プログラムコードにおいて、条件の真偽によって次に実行すべきプログラムコードが切り替えられるカ所、またはそうした条件分岐を行う言語上の命令。

 高級言語では、「IF」ステートメントによって条件分岐を行うものが多い。たとえばBASIC言語の「IF A=B TNEN C ELSE D」というコードは、AとBの値が等しければC(ステートメント、またはジャンプ先を示す行番号)を実行し、そうでなければD(同じくステートメントまたは行番号)を実行する。

 特定の条件とは無関係に、プログラムの実行ポイントを切り替えるカ所や命令は「無条件分岐」と呼ばれる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -