ICDロゴ

ダイ・サイズ (die size)

最終更新日: 2001/08/27

 ダイの大きさ。シリコン・チップの製造では、ダイ・サイズが大きくなると、それだけ不良部分を含む可能性が増大し、歩留まりが低下する。ダイ・サイズが小さければ小さいほど、同一サイズのシリコン・ウエハから製造できるチップの数は増え、かつ歩留まりも高くなるので、ICチップの製造原価が低下するという性質がある。このような特徴から、ICの製造原価を推測する情報の1つとして、このダイ・サイズが注目される。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -