ICDロゴ

ポーティング (porting)

別名
移植 (port/porting) 【イショク】

最終更新日: 1999/05/26

 ポーティング(移植)とは、プログラムやアプリケーション、サービスなどを、異なる環境(OSやハードウェア/マシン構成の異なる環境)上で動作させるために、修正、再コンパイルなどの作業をして、移行することをいう。

 ハードウェアやプロセッサ、オペレーティングシステム、利用できるツールなどの違いにより、あるプラットフォームのために記述されたプログラムは、通常はまったく同じまま他のプラットフォーム上で動作させることはできない。少なくとも、プログラムのソースソースコードをターゲットの環境に合わせて再コンパイルするなどの必要がある。また、システムコールやライブラリなどの仕様が異なっていたり、不足していたりすれば、それに合わせてソースコードを修正したりしなければならないし、場合によっては、プログラムの仕様を変更したりする必要もある。

 この移植(移行)のしやすさを移植性といい、より少ない手間で移植できることを、ポータビリティ(移植性)が高いという。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -