ICDロゴ

ベストエフォート型 (best effort type)

【ベスト・エフォート・ガタ】

最終更新日: 2001/06/07

 ネットワークにおいて、遅延やパケットの消失などがなるべく少なくなるように、最大限の努力(ベストエフォート)はするが、ネットワーク全体のトラフィックの程度などによっては、サービスの質が低下したり、最悪の場合には、エンド・ツゥ・エンドでは(2つのノード間では)、まったく通信できなくなってしまうこともある、という通信の形態。

 インターネット(TCP/IPネットワーク)やイーサネットは、基本的には、ベストエフォート型のネットワークであり、必ずデータが届くという保証や、遅延時間が常にある一定時間以内に収まっているという保証はない。しかし、ネットワーク全体が空いているときには、これでも十分に機能する。また、トラフィックが少なければ、その性能を最大限に利用することができる。

 これに対して、常に通信ができることを保証したり、常にある一定以上の帯域が確保されることが保証されているようなネットワークをギャランティ型という。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -