ICDロゴ

ジェネリックなPC互換機 (generic PC)

【ジェネリック・ナ・ピー・シー・ゴカンキ】

最終更新日: 2001/08/01

 独自仕様の部品や、独自形状の部品を用いることなく、業界標準に従った部品類を組み合わせて構築されたPCのこと。すべての部品が標準仕様に従っていることから、部品レベルでの交換やアップグレードが容易というメリットがある。

 本来PC/AT互換機は、IBMが開発し、内部仕様を広く公開したPC/ATの仕様に準拠させたものだが、大手PCベンダの中には、他社との差別化を図るために、標準的な部品ではなく、独自仕様や独自形状の部品を使用することがある。このようなPCでも、購入した状態で使用する分にはまったく問題がないが、部品を増設したり、一部の部品を取り外して、より高性能/大容量のものに更新したりしようとすると、標準部品を活用できない場合がある。それに対し、ジェネリックなPC互換機では、標準部品を使用しているため、マザーボードやケースの交換などが容易に行える。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -