ICDロゴ

Bluetooth

【ブルー・トゥース】

別名
ブルートゥース (Bluetooth)

最終更新日: 2002/02/06

 免許の不要な微弱電波を使った、Point to Point、Point to Multi-Pointの近距離無線音声/データ通信規格。携帯電話やパソコン、PDA、デジタル カメラ、ゲーム機、AV機器などを無線で相互に結んでデータ通信を行ったり、家庭内ネットワークや車内LAN(ハンドフリーの携帯電話システムなど)のインフラストラクチャとして利用したりと、その用途にはさまざまなものが考えられている。Bluetooth SIG(Special Interest Group)によって規格化が行われている。

 無線通信には2.4GHz帯の周波数を使用して、複数の機器間での干渉を避けるためにスペクトラム拡散通信を行う。最大通信距離は10m〜100m(送信出力に応じて3つのクラスがある)。小型の無線トランシーバをベースに開発されており、このトランシーバにはIEEE802標準に準拠する48bitアドレスが割り当てられる。通信にはバイナリFM変調を用い、時分割による全二重通信を実現する。

 データ転送レートは、現在のところ1Mbpsだが、将来的には2Mbpsにアップグレードされる予定。この転送幅を使って、最大で非同期の1つのデータ チャネルと、同期式の3つの音声チャネルをサポートする。音声チャネルには64kbpsが割り当てられている。データ チャネルは、片方向721kbpsと逆方向57.6kbpsの非対称通信と、432.6kbpsの対称通信をサポートする。音声チャネルは、CVSD(Continuous Variable Slope Delta Modulation)と呼ぶ音声コーデックを採用しており、低いビット エラーレート(4%程度)を実現している。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

HomePNA
codec
PAN

参考リンク

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -