ICDロゴ

Web Forms

【ウェブ・フォームズ】

最終更新日: 2001/05/22

 Webアプリケーションのユーザー・インターフェイスを構築するために.NET Frameworkで提供されているクラス・ライブラリの名称。

 Webアプリケーションはブラウザを通じて実行されるが、現在ブラウザには、Internet Explorerなどの高機能なブラウザから、携帯電話などのWAPクライアントがサポートしているWMLなどさまざまたタイプが存在している。Web Formsは、特定のブラウザに依存しない、単一のプログラミング・モデルを提供する。具体的にこれを実現するのは、Web Formsに含まれるサーバ・コントロール群である。

 サーバ・コントロールには、ボタンやチェック・ボックス、エディット・コントロールなど、既存のHTMLコントロールに対応したコントロールが含まれる。サーバ・コントロールは、ブラウザにページを返す際にブラウザの表示能力を自動的に判別し、ブラウザに合った最適なコントロールを表示することができる。

 既存のHTMLコントロールのカプセル化に加え、サーバ・コントロールでは、カレンダーやイメージ・ボタンなどの、よりリッチなコントロールも提供される。また、通常これまでは、クライアント・サイドにおいてJavaScriptなどで行っていた入力項目の範囲や整合性のチェックを行うサーバ・コントロールも用意されている。これらのサーバ・コントロールを含んだページは、すべてサーバ・サイドでコンパイルおよび実行され、その出力のみがブラウザにページとして返される。クライアントにアプレットやActiveXコントロールは必要ない。

 Web Formsはまた、Windowsプログラミングで広く採用されているイベント・ベースのプログラミング・モデルをWebアプリケーションでも可能にしている。サーバ・コントロールに対するクライアント・サイドからのユーザの操作は、イベントとしてサーバ側に送られ、サーバ上の適切なイベント・ハンドラが呼び出される。開発者は各イベント・ハンドラにコントロールに対する処理ロジックを記述することにより、すっきりとした構造をプログラムに持たせることが可能になっている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -