ICDロゴ

マルチセッション (multi-session)

最終更新日: 2000/06/28

 1枚のCDに複数のセッションを記録すること、ないしは1枚のCDに複数のセッションが記録された状態。

 CDでは、リードイン(lead-in)と呼ばれる無音領域−データ(音楽用CDなら音楽データ)−データの終わりを示すリードアウト(lead-out)というフォーマットでデータを記録するようになっている。このリードイン−データ−リードアウトという形式で記録された一連の情報はセッションと呼ばれる。当初の音楽用CDでは、1枚のCDに1つのセッションだけを記録していたが(このようなCDは「シングルセッションのCD」と呼ばれることもある)、CD-Rの登場により、1枚のCDに複数のセッションを記録することも一般的になってきた。このように、1枚のCDに複数のセッションを記録すること、ないしはそのように複数のセッションが記録されたCDを指して、「マルチセッションのCD」などと呼ぶ。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -