ICDロゴ

TrueX技術 (TrueX technology)

【トゥルゥー・エックス・ギジュツ】

最終更新日: 1998/09/30

 CD-ROMからの高速なデータ読み出しを可能にするための技術。1998年にZen Researchによって開発された。

 従来のCD-ROMドライブでは、ディスクの回転数を高速にし、CD-ROMのピット(凹部分)とランド(凸部分)から反射される光を読み取るピックアップの性能向上、こうして読み取ったデータの高速なデコードにより、読み取り速度を高速化してきた。しかしこの方法では、32倍速程度で、安定的なスピンドルモーターの制御などが限界に達していた。

 TrueXでは、ディスクを高速で回転させる代わりに、複数のピックアップを用いて、複数トラックのデータを同時に読み込み、バラバラに読み込まれたデータをTrueXチップによって組み合わせる。

 Zen Researchによれば、将来的には60倍速のCD-ROMを製造可能だとしている。また同社は、TrueX技術のDVDへの応用も念頭に置いている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -