ICDロゴ

ハードウェアT&L (hardware Transform and Lighting)

【ハードウェア・ティー・アンド・エル】

最終更新日: 2002/05/27

 3Dグラフィックスにおける、3次元の座標計算やポリゴンの陰影処理を、3Dグラフィックス・アクセラレータ・チップにおいて高速に行うこと。Transformは(座標の)変換、Lightingは(光源に応じた)ポリゴンの明暗付けの意味。

 3Dグラフィックス処理では、まず最初に描画対象となる物体の座標位置を計算して、最終的なポリゴンの描画位置を決め、次に光源の位置や距離を考慮して各ポリゴンの明るさを計算する処理を行う。これをT&L処理というが、ハードウェアT&Lとは、これらの処理を3Dグラフィックス・アクセラレータ内で行い、CPUに負担をかけない方式を指す。これにより、高速な3D画像生成が可能となる。T&L処理の後は、明るさに応じて濃淡を付けて色を塗ったり、テキスチャを貼り込むというレンダリング処理を行って最終的な画像が生成される。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -