ICDロゴ

WPA (Wi-Fi Protected Access)

【ダブリュ・ピー・エー】

最終更新日: 2002/11/09

 無線LANのデータ・セキュリティ・ソリューションの1つ。それまでに普及していたWEP(Wired Equivalent Privacy)を置き換え、さらに強力なデータ保護機能を提供する。WEPでは64bitと128bitの2種類のデータ暗号化手順が規定されていたが、現在ではこれでは不十分であることが分かってきた。そのために新たなる規格として、WPAが開発された。WPAは、2002年10月31日にWi-Fi Allianceによって発表された(Wi-Fi Allianceは、IEEE 802.11無線LAN製品の相互運用性を検証するために1999年に組織化された非営利業界団体)。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

Wi-Fi

参考リンク

    Wi-Fi Alliance
    無線LAN技術の推進団体のホームページ

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -