ICDロゴ

スパム・ブロック (spamblock)

最終更新日: 2006/03/20

 スパム・メール(迷惑メール)の受信を防止するために、メール・アドレスに意図的に追加して、不正なアドレスにするための文字列。

 スパム・メールの発信者は、Webサイトに公開されているメール・アドレスをロボット・プログラムなどを利用して自動的に収集し、収集したメール・アドレスに対してメールを発信している。このため連絡用などとして、Webページにメール・アドレスを公開すると、とたんに大量のスパムメールが届く場合がある。

 こうした被害を防止する工夫の1つがスパム・ブロックである。例えば正しいメール・アドレスが"testuser@example.jp"だとしたら、"testuser.SPAMBLOCK@REMOVE.THIS.example.jp.INVALID"を公開する。これは不正なアドレスであり、そのままではメールを送れないが、人間はアドレス中の大文字部分はスパムブロックの文字列だと分かるので、送信時に手作業でこれを削除することができる。

 スマートな方法とはいえないし、相手が熟練インターネット・ユーザーでなければ通じない危険が大きいが、スパム・メール対策の1つとして有効ではある。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -