ICDロゴ

バージョン番号 (version number)

【バージョン・バンゴウ】

最終更新日: 2003/03/31

 システムやプログラム、ハードウェア、仕様などにおいて、改訂や改良などの進み具合を表す数値。一般的には数値を使って表すので、バージョン番号と呼ばれることもある。例えば、一番最初に作られたものを「バージョン1」とし、改訂されるにつれて「バージョン2」「バージョン3」……、と増えていくが、実際にはより細かく、メジャー・バージョン番号とマイナー・バージョン番号を組み合わせて使うことが多い。最初のバージョンを「バージョン 1.0」とし、少々の改良ならば「バージョン 1.1」「バージョン 1.2」……とし、大幅に改良された場合は「バージョン 2.0」「バージョン 3.0」……などとする。例えば2000年初頭に発表されたWindows 2000 Professionalは「バージョン 5.0」、2001年末に発表された「Windows XP Professional」は「バージョン 5.1」となっており、内部的にはマイナーなバージョンアップであることが分かる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -