ICDロゴ

WinChip 2

【ウィン・チップ・ツー】

最終更新日: 2001/06/07

 Integrated Device Technology(IDT)社の子会社であるCentaur Technology社が開発したx86互換CPU(Centaur Technology社は、2000年8月にVIA Technologies社に買収された)。前バージョンであるWinChip C6に対していくつかの改良を行い、Intel Pentium IIや、AMD K6クラスの性能を実現している。主要な特徴は以下のとおり。

●浮動小数点演算のパイプライン化、MMX処理ユニットのデュアル化(MMX命令の2命令同時実行)による、数値演算能力の向上。

●AMDの提唱する拡張MMX機能、AMD 3D Now!の搭載。

●各種命令の実行速度の改良(整数積算サイクルやアドレス計算などの実行サイクル数の短縮)

●100MHzバスであるSuper 7規格のサポート。

●最高動作周波数は266MHz。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

参考リンク

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -