ICDロゴ

ドラム スキャナ (drum scanner)

最終更新日: 2000/03/09

 紙に印刷されたイメージなどを読み取り、コンピュータに入力するための装置。ドラム スキャナでは、イメージ走査を行う対象をドラムに固定し、これを回転させながら1走査線ずつイメージを読み取っていく。

 ドラム スキャナでは、高精度でのイメージ走査が可能であり、このため印刷会社など、主にプロフェッショナル印刷の現場で使われてきた。ただし最近では、取り扱いが簡単なフラット ベッド タイプのスキャナの性能が向上してきたため、よほど大きな紙や、高い精度が要求されるもの以外では、ドラム タイプのスキャナはあまり使われなくなってきている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -