ICDロゴ

ドータカード (daughter card)

別名
ドータボード (daughter board)

最終更新日: 2002/03/13

 「daughter」は「娘」の意味で、ドータカードとは、マザーボードなど、システムのメインとなるボードに追加することで、特定の機能を提供する拡張カードを指す。ドータボードと呼ばれることもある。PCIやISAバスのような汎用規格の拡張バスとは違い、ドータカードは特定のマザーボードごとに専用に作られているものを指すことが多い。ドータカードや拡張カードの上にさらに小型の拡張ボードを指す場合、そのようなボードはメザニンボード(メザニンカード)と呼ばれる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -