メタ検索・自動分類機能を装備した企業向け検索エンジン、グループネット

2006/8/11

 グループネットは8月10日、企業向け検索エンジン「Vivisimo Velocity 5(ビビシモ・ベロシティ・ファイブ)」を出荷開始すると発表した。

 同製品は、複数の検索エンジン・各種ニュースサイトなどを横断的に検索する「メタ検索機能」と、検索結果を自動的にカテゴリ分けする「クラスタリング機能」を標準搭載した検索エンジン。メタ検索機能では、複数の検索エンジンを対象に単一のオペレーションで横断的に検索した結果を統合でき、検索対象ごとに重み設定が可能。クラスタリング機能は、文脈解析と統計分析により分類を行う。クロール機能も、対象に応じてカスタマイズでき、コンテンツを項目単位でインデックス化することなどが可能になっている。

 価格は、年間ライセンスが約370万円から(ドキュメント数や検索実行回数などによって異なる)。同社ではパートナーを通じた間接販売により、初年度25社の顧客獲得を目標としている。

[関連リンク]
グループネットの発表資料(PDF)

[関連記事]
企業向け検索とブログが連携、ウチダスペクトラム(@IT News)
オラクルが新検索エンジン出荷、「グーグルは競合ではない」(@IT News)
Google Mini新バージョン、オラクルの検索市場参入をけん制(@IT News)
オラクルが検索製品を正式発表、「世界はオラクルとグーグルに二分」(@IT News)
企業向けデスクトップサーチを投入するMSの狙い(@IT News)
ASK.JP、Googleを抜く検索エンジンになる!(@IT News)


- PR -

「ITmedia マーケティング」新着記事

「TikTok For Business」誕生 中小企業支援やクリエイターとのマッチングで新展開も
TikTokでブランドの声を広げるための新しいプラットフォーム「TikTok For Business」が誕...

「鬼滅」「あつ森」「恋つづ」他 10代男女が選ぶ2020年上半期流行ったもの――Simejiランキング
おなじみの「Simejiランキング」では、新型コロナウイルスやステイホームに影響を受けた...

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...