凸版とボルチモアがPKI分野で提携

2000/8/30

 凸版印刷と日本ボルチモアテクノロジーズの2社は8月28日、PKI(Public Key Infrastructure:公開鍵基盤)分野におけるソリューションビジネスで業務提携したと発表した。

 両社は今回の提携により、企業内の個人認証手段として社員証のICカード化や、認証局(CA)の構築・運用支援といったPKIシステムソリューションを提供していく。おもなソリューションの内容は下記のとおり。

  • PKIシステムに関する、セキュリティポリシーなどシステム計画策定支援
  • PKIシステムの構築、登録局(RA)支援システム、発行局(IA)システム、PKIクライアントシステムの構築
  • ICカードの発行、プライバシーマーク認定工場におけるICカードへの個人情報データのインストール
  • 認証局(CA)の運用支援、発行局(IA)の運用受託等
  • 認証局運用トレーニング
  • 既存カードシステム(社員証や学生証、会員証など)とのPKIインテグレーション

 ソリューションの提供において、凸版印刷ではICカード関連のソリューションを、日本ボルチモアは認証局の構築・運用関連のソリューションを、それぞれ担当していく。

[関連リンク]
凸版印刷
日本ボルチモアテクノロジーズ
日本ボルチモア発表のプレスリリース

[関連記事]
特集:PKI導入の手引き(@IT「Master of Network」)
特別企画:PKIによるセキュリティシステム(@IT「Master of Network」)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -