インプライズ、本日よりボーランドへ

2001/1/26

 インプライズは1月26日より、社名を「ボーランド」へ変更する。1998年4月にボーランドからインプライズへ社名変更した経緯をもつため、“変更する”というより、“元に戻す”と言った方が正確かもしれない。

 ボーランドは1983年創業の開発ツールベンダー。この分野では古参企業で、JBuilderなどの定評がある製品を投入してきた。同社によれば、ユーザーは全世界で300万人という。

 1998年、同社は、CORBA ORB製品ミドルウェア「VisiBroker」で知られるVisigenic Software社を買収し、エンタープライズビジネス市場への参入を図る。インプライズという社名はこの時、発表されたものだ。

 今回の社名変更は2000年11月に発表された。発表にあたり、同社社長兼CEOのデイル・フラー氏は「ボーランドの名前は良く知られており、この名前は優れた技術革新とリーダーシップと同義だった」と語っている。“メード・イン・ボーランド”とボーランドの技術を支持する言葉があるが、市場における「ボーランド」ブランドの認知と信頼は高い。今回の「ボーランド」への回帰は、技術志向という同社の特徴を改めてユーザーにアピールしていく意図があるといえる。

 同社では新社名への変更を記念して、ソニーのVAIOプレゼントなどのキャンペーンを行う。詳しい内容は同社URLで入手できる(URL:http://www.borland.co.jp/sales/campaign/)。

(編集局 末岡洋子)

[関連リンク]
ボーランド
「フレッシュ ボーランドキャンペーン」

[関連記事]
ボーランドの新APサーバはビジュアルな管理機能を強化 (@ITNews)
インプライズ、Borland JBuilder 4 日本語版を発表 (@ITNews)
米ボーランド、開発環境版ASP事業に着手 (@ITNews)

 

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -