操作性に優れた企業ポータル構築ソフト、CAから

2001/4/24

 コンピュータ・アソシエイツは4月23日、ポータル構築ソフト「Jasmine ii Portal 3.01」を発表した。

 新製品は、ユーザーを個別にサポートし企業ポータルを構築できるツール。Javaをサポートした。動的なパーソナライゼーション、管理の合理化が特徴。多言語のサポートやリアルタイム・コラボレーション機能により、ユーザーのグローバルなeビジネス展開に備えたという。

 パーソナライズでは、コンテンツのドラッグ&ドロップで情報の特定ができるなど、容易な操作性を実現した。サイズの自動変換機能も可能。

 管理に関しては、一元管理が可能なうえ、他のシステムとの統合も容易に行えるという。また、特定グループ向けのテンプレート作成、BtoBなど特定用途用のベーシックなコンテンツの開発・配備も可能。セキュリティ面では、アクセス制御、シングルサインオンなどの機能を用意し、取引先や従業員により閲覧の制限を設けることができる。

 動作環境は、Windows NT 4.0/2000、Solaris 2.6/2.7、IBM AIX、HP-UX。

 

 

[関連リンク]
コンピュータ・アソシエイツの発表資料

[関連記事]
CAのウォン会長、上海に凱旋 (@ITNews)
ブロードビジョン、企業向けポータルで日本市場に挑む (@ITNews)
Yahoo!がNDSを採用して企業内ポータル製品を提供へ (@ITNews)
IBMがポータル構築ソフトを発表 (@ITNews)

 

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -