Webのログ分析はアウトソーシングで解決できるか?

2001/5/15
By Mike Koller, InternetWeek May 11, 2001(8:53 AM)

 消費者を相手にして商品を販売するBtoCのeビジネスにとって、最も重要な課題とされていることは、オンライン上でのカスタマーの行動や購買のパターンをトラッキングし、分析することだ。

 この課題に何度も取り組んではみたものの、あきらめてしまった企業の数は多い。Hanover Directもその一社だ。同社は、自社サイトでのカスタマーの行動をトラッキングするソフトウェアを自社内で開発しようと試みたものの、結局あきらめてしまった。

 ブランド品や電子商取引の注文処理サービスを提供するHanoverは、ClearanceWorld、Domestications、そしてInternational Maleをはじめとする9カ所のWebサイトを管理している。

 Hanoverのインターネット市場マネージャ Jonathan Kapplow氏は「1年間努力したが、トラッキングを適切に実現することはできなかった」と語る。その結果、Hanoverではこの課題をアウトソーシングで解決することになった。

 先日公表されたJupiter Media Metrixのレポートによると、このアウトソーシングの動向はHanoverに限ったものではないという。現在、自社のWeb分析をアウトソーシングしているところは10%にすぎないが、55%が来年までに実施することを検討しているという。

 しかし、ホスティングWeb分析サービスの利用には代償がある。Giga Information Groupのアナリスト Erin Kinikin氏によれば、例えばプロバイダの多くは、優れたデータを提供できるよう、Webサイトに細工することをeビジネス各社に要求するという。 

 「毎月の利用料にプラスして、ある程度の柔軟性の喪失という犠牲も払うことになる。だが、もし自社でやるとなれば、Webのログファイルすべてに目を通し、ある製品を使ってすべてのデータを統合し、別の製品を使って社内のデータを持ってきて、それをすべて解読しなければならない」(Kinikin氏)

 HanoverがCoremetricsのeLuminate Commerceサービスを使ってのアウトソーシングに踏み切ったのは、このような理由からだった。このサービスは2000年末に初めて発表されたもので、先週、Hanoverが所有する9カ所のサイトのうち、最後の2つへの導入が完了した。

 HanoverのKapplow氏は、「このサービスは立派に役割を果たし、サイトの活動評価でわが社を支援してくれている」と語る。「クリックスルー以外にもトラッキングしなければならない測定基準はいくらでもある。累計購入金額、反復購入者や訪問者の区別などね」(Kapplow氏)。

[英文記事]
Best Way To Monitor Net Activity? Outsource

[[関連記事]
SAS、CRMツールと連動できるWebログ分析ソフトを発表 (@ITNews)

Copyright(c) 2001 CMP Media LLC. All rights reserved

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -