HPから初のAlphaサーバが登場

2002/6/1
Wednesday, May 29, 2002, 1:37 p.m. ET, InternetWeek

「AlphaServer DS20L」

 米ヒューレット・パッカード(HP)は今週、今月初めに完了した米コンパック・コンピュータ買収によって自社製品ラインに加わった、新しいAlphaServerを発表した。HPからリリースされる初のAlphaサーバとなる。

 HPが明らかにした新型サーバ2台の詳細によると、「AlphaServer DS20L」は2基の64ビットAlphaプロセッサと最大2ギガビットのメモリを搭載している。同社によると、最大40台を高さ6.5フィートのラック1台に収納できるという。一方、スーパーコンピュータシステムである「AlphaServer SC20」は、最大128台のDS20Lを高速相互接続し、最大426ギガフロップスのパフォーマンスが実現可能となっている。

 調査会社の米IDCによると、50億6000万ドルというハイパフォーマンスコンピューティング市場は、HPとコンパックの2社で41.5%のシェアを握っているという。

 HPはこれら新型システムを発表したばかりだが、ハイエンドのコンピューティングプラットフォームを要求するカスタマに対してすでに1000台以上のHP AlphaServer DS20Lサーバが販売されているという。

 買収が正式に認められたHPでは、新会社の製品ライン確立を少しずつ進めている。同社は、これまでコンパックが販売していたAlphaServer製品ラインのサポートも継続すると強調しているが、2005年からはAlphaプロセッサからインテルの64ビットItaniumプロセッサベースのシステムへと、カスタマを移行させていく。それまではAlphaプロセッサのアップグレードを継続することになる。例えば、HPは新しいAlpha EV7プロセッサをベースにした新AlphaServerファミリを今年後半に発表するという。

 発売を開始したDS20Lは、512メガビットのメモリと18.2ギガビットのディスクストレージを装備した2ウェイシステム構成で、1万8000ドルを下回る価格となっている。8月にリリース予定のAlphaServer SC20スーパーコンピュータの価格は、8プロセッサと4ギガビットのメモリを搭載したシステム構成で29万ドルからとなる。

[英文記事]
First Alpha Server Delivered From HP

[関連リンク]
米HPの発表資料

[関連記事]
コンパックを飲み込んだ新生HP、体制と製品ロードマップを公表(@ITNews)
HPがコンパックを買収、巨大企業が誕生 (@ITNews)
新Alphaサーバ発表のコンパック、「Alphaの開発は継続する」 (@ITNews)
コンパック、サーバをAlphaからItaiumベースへ完全移行 (@ITNews)
数奇な運命をたどったAlphaチップの10年間 (NewsInsight)
CompaqとIntel「ハイエンド・サーバで合意」の真相 (PC Insider)

Copyright(c) 2001 CMP Media LLC. All rights reserved

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -