ブレインセラーズ・ドットコムが教えるPDFのうまい使い方

2002/11/8

代表取締役社長 渡邉治巳氏(右)とチーフマーケティングオフィサー 柳下剛利氏(左)

 ブレインセラーズ・ドットコムは11月7日、アプリケーションサーバと連携して動作し、PDFファイルを生成するPDFジェネレータの最新バージョン「biz-Stream v3」を12月2日に発売すると発表した。

 「biz-Stream v3」は、データベースに格納されているデータやイメージファイル、テキストファイルといったデータソースとXMLファイル形式の出力レイアウト情報をベースに、ユーザーごとの個別要求に対応したPDFファイルを生成するJava対応のソフトウェア。

 ユーザーがクライアント上でPDF生成のアクションボタンをクリックすると、アプリケーションサーバ上に格納されているデータベース(JDBC)からデータ(文字、イメージ、サウンドなど)を抽出し、XMLで別格納されているレイアウト情報とマッチングさせ、PDFライブラリを経由して、クライアントPC上でPDFを生成する。レイアウト情報はXMLベースで収納されているため、再利用が可能である。

 ユーザー事例として挙げられた全日本空輸(ANA)では、利用者のニーズに応じた時刻表をオンデマンドで出力するサービスや、ガイド情報を利用者ごとにカスタマイズして出力するサービスに応用しているという。

 「biz-Stream v3 スタンダードエディション」の標準価格は178万8000円で、開発環境および評価機能に限定した開発者向けの「biz-Stream v3 デベロッパーエディション」は39万8000円。

 現在はJavaのみの対応だが、2003年第3四半期をめどに、.NET Framework対応版をリリースする予定。また、電子透かし技術のサポートなど、機能強化も予定している。

 PDFジェネレータは、ユーザー企業のサービス次第でさまざまなソリューションを生み出せる素地を持っている。同社代表取締役社長 渡邉治巳氏は「現在は、PtoPのコラボレーションソフトやコンテンツ・デリバリ・ネットワークと連携したソリューションの開発を行っている最中」と言う。アイデア次第では、Webアプリケーション市場の幅を広げる一因となるかもしれない。

(編集局 谷古宇浩司)

[関連リンク]
ブレインセラーズ・ドットコム

[関連記事]
日本IBMの電子帳票ソフト最新版はPC文書もサポート (@ITNews)
XMLで一貫した帳票ソリューションを実現する提携発表 (@ITNews)
RSAとJetFormが帳票の電子署名で提携 (@ITNews)
データ連携を容易にするXMLミドルウェアをアプレッソが発表 (@ITNews)
Acrobatを補完する電子フォームソリューション (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -