PDFとXMLが相互補完、アドビの電子フォームツール

2003/4/23

 アドビ システムズは電子フォームを設計、運用する3ツールを5月12日から順次出荷すると発表した。製造や金融、官公庁など定型フォームの利用が多い業種に売り込む方針。昨年のアクセリオ買収で始まったアドビのエンタープライズ市場開拓が本格化する。

 3ツールは電子フォームを作成する「Form Designer 5.0」と、フォームをユーザーに配信する「Form Server 5.0」、クライアント用ツールの「Form Client 5.0」。いずれも旧アクセリオの製品をバージョンアップしたツール。新バージョンのリリースに合わせて、名称を変更した。

 今回発表した製品は、これまで紙で行ってきた社内申請や、企業間の受発注、請求書の発行、決済など定型フォームを使う業務を電子化し、自動化する。今回リリースする5.0ではXMLへの対応をより強化し、企業の基幹システムとの連携を容易にした。

アドビ システムズのマーケティング本部 ePaperソリューション部 部長の市川孝氏

 Form Designer 5.0では、アクセリオ製品が採用していたXMLベースのフォームに加えて、PDFベースのフォームを扱えるようにした。アドビ システムズのマーケティング本部 ePaperソリューション部 部長の市川孝氏はPDFとXMLのサポートについて、「フロントエンドとバックエンドのシームレスな接続のためにPDFとXMLの両方が必要。PDFとXMLは相互補完する」と説明した。また、Form Designer 5.0では追加機能として、別に用意したPDFファイルのレイアウトを取る込むことをできるようにした。

 Form Server 5.0は作成されたフォームを配信するサーバ製品。アクセスしてきたユーザの環境に応じてフォーム形式を変更することができる。Webブラウザでアクセスした際はHTMLのフォームを提供、携帯電話やPDAでアクセスした際はC-HTMLで表示するなど、フォームを自動変換する。ユーザーがフォームに入力したデータはXMLデータとして扱い、基幹システムに伝える。新たにフォームをダウンロードしてオフラインで入力できるようにした。

 Form Client 5.0は、Form Designer 5.0で作成されたXMLベースのフォームを実行できるクライアント用ツール。Webブラウザ上で動作する。フォームをダウンロードしてデータを入力したり、入力したフォームをクライアントに保存しておくことが可能。フォームに添付ファイルを付けることができる機能を新たに追加。フォームにさまざまな書類を添付することで、電子フォームを利用できる業務が広がると見られる。

 3ツールはシステム・インテグレータなどパートナー経由で販売される。Form Designer 5.0とForm Client 5.0が5月12日出荷で、Form Server 5.0は6月10日に出荷される予定となっている。

 アドビはまた、Acrobat Readerを使ってPDFフォームへの電子署名や記入データの送信、注釈ツールの利用などが可能になる特別なPDFファイルを作成できるツール「Document Server for Reader Extensions」を、今年第2四半期に出荷すると発表した。

 最新版のAcrobat Reader 5.1は通常のPDFの閲覧や印刷のほかに、“隠し機能”として、PDFファイルに電子署名をしたり、記入データを送信できる機能を搭載している。しかし、通常のPDFファイルに対しては、これらの隠し機能は利用できない。Document Server for Reader Extensionsで作成したPDFファイルに対してだけ、この隠し機能が利用できる。Document Server for Reader Extensionsを使えばクライアントの環境を気にすることなく、不特定多数のエンドユーザーに電子フォームソリューションを展開できる。

 アドビは米国でAcrobatの最新版をすでに発表していて、近く国内でも発表する予定。アドビはPDFフォームを「バックエンドシステムのためのフロント」にする方針で、エンタープライズをターゲットにした電子フォームソリューションの提供によって、「PDFが業務プロセスの基盤になる」(市川氏)と意気込んでいる。

(垣内郁栄)

[関連リンク]
アドビ システムズの発表資料(1)
アドビ システムズの発表資料(2)

[関連記事]
電子化でよみがえる印鑑文化 (@ITNews)
ブレインセラーズ・ドットコムが教えるPDFのうまい使い方 (@ITNews)
Acrobatを補完する電子フォームソリューション (@ITNews)
日本IBMの電子帳票ソフト最新版はPC文書もサポート (@ITNews)
アドビ、フォームベンダを買収し、電子政府とエンタープライズ市場へ (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -