Linuxカーネル2.6プロダクション版、リリース

2003/12/20

 OSDLジャパンは12月19日、リーナス・トーバルズ(Linus Torvalds)氏とアンドリュー・モートン(Andrew Morton)氏がLinuxカーネル2.6のプロダクション版をリリースしたと発表した。Linuxカーネル2.6はhttp://www.kernel.orgまたはhttp://ftp.kernel.orgでソースコードを入手できる。Linuxカーネルのメジャーリリースとしては、2001年1月にリリースされたLinuxカーネル2.4以来のこと。
 
 なお、トーバルス氏は、Linuxカーネル2.6の今後のメンテナンスをモートン氏に引き渡し、2004年始めを目処にバージョン2.7と呼ばれる新しいテスト/開発版Linuxカーネルの開発に着手する予定。米OSDLのティモシー・ウィザム(Timothy Witham)氏は「カーネル2.6は、今後のコンピューティングのあり方を変えると期待される、次世代のアプリケーションやサーバ用の基盤を提供する大きなステップとなるだろう」とコメントしている。

[関連リンク]
OSDLジャパン

[関連記事]
「オープンソースは大好き」、CAにLinux戦略を聞く (@ITNews)
UFJ銀の基幹システムを"陥落"させたLinuxの切り札 (@ITNews)
「Linuxでは他社に先駆け」と強調するNECの狙い (@ITNews)
United Linux、動作保証証明プログラム開始 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -