オラクル社員犬が1歳、競合ベンダにガブリ!?

2004/1/7

1歳を迎えたウェンディ。ウェンディの名前はピーターパンの少女「ウェンディ」から付けた。正式名称は「Wendy Wendy」

 日本オラクルは社員犬として社内外で親しまれている「ウェンディ」の1歳の誕生日パーティを1月6日開いた。オラクル社員の家族が招待され、ウェンディとの写真撮影などを楽しんだ。ウェンディは、オラクルのイメージアップや社内のコミュニケーション促進などに役立っているようだ。

 ウェンディは2003年1月6日生まれのオールド・イングリッシュ・シープドッグの雌。2003年4月1日に日本オラクルに“入社”(社員番号0番)した。毎週水曜日に日本オラクル本社に出社し、社員や来社者を和ましている。オラクルのユーザー企業やパートナー企業に出張することもあり、オラクルのプロモーションに務めている。最近ではファイザー、キヤノン販売、全日本空輸などに出張した。

 ウェンディは社員犬の3代目で、ウェンディ以前にはサンディ(1991年1〜3月)、ハイディ(1991年4月〜2003年3月5日)がいた。2003年4月の入社時には子犬だったウェンディは1歳を迎えて、体重28キロで成犬並みに成長した。

 誕生日パーティでは骨型の特製ケーキや巨大な犬用ガムがウェンディにプレゼント。招待された70人以上のオラクル社員の家族らは、写真撮影やウェンディのぬいぐるみが当たる抽選会などを楽しんだ。

プレゼントされた骨型の特製ケーキを食べるウェンディ。全部平らげた

オラクル社員の家族と写真撮影をするウェンディ。動くもの、音がするものには何でも関心を示した

 グリッド・コンピューティングに対応した新データベース「Oracle 10g」が出荷される今年は、日本オラクルにとって勝負の年。写真撮影に穏やかに応じるウェンディの表情にも、勝負にかける意気込みと緊張が見て取れたような気がしないでもない。IBMやマイクロソフトなど競合ベンダにガブリと噛(か)み付くことはできるか……。

(編集局 垣内郁栄)

[関連リンク]
日本オラクル
日本オラクル ウェンディのページ

[関連記事]
オラクルの社員犬が退任、退職金はビーフジャーキー (@ITNews)
「期待するのはプロフェッショナル」、入社式で社長が熱いメッセージ (@ITNews)
Oracle 10gが分かる特設コーナー 「OracleInsight」 (@ITNews)
Oracle 10gでシステム管理者が失業!? (@ITNews)
グリッドが実現する「速い、安い、壊れない」 (@ITNews)
2002年国内DB市場、オラクルが首位を堅持 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -