Visual Studio .NETをプレゼント、MSが学生向けイベント

2004/2/3

イベント「The Student Day」来場者にプレゼントされる「Visual Studio .NET Academic 2003」

 マイクロソフトは学生全般を対象にした同社初のイベント「The Student Day」を3月30日に都内で開催すると発表した。コンピュータ・プログラミングに親しんでもらうのが目的で、来場した学生にはマイクロソフトの開発ソフト「Visual Studio .NET Academic 2003」がプレゼントされる。

 対象は中学、高校、専門学校、大学、大学院生と引率の教員。米マイクロソフト バイスプレジデントの古川亨氏による講演「コンピュータの近未来」や、マイクロソフトのエンジニアによるソフトウェア開発についての講演がある。プログラミングの疑問をマイクロソフトの担当者に質問できるコーナーも設ける。マイクロソフトが世界で主催する学生向け技術コンテスト「The Imagine Cup」の国内大会決勝も開催する。

 マイクロソフトは2003年11月にCEO スティーブ・バルマー(Steve Ballmer)氏が来日し、早稲田大学との提携を発表するなど、学生の取り込みに力を入れている。早い段階からマイクロソフトのテクノロジに親しんでもらうことで、将来の開発者を増やすことが目的。The Student Dayの来場者に対して、Visual Studio .NET Academic 2003をプレゼントするのも開発者予備軍の発掘につなげる狙いがある。

 The Student Dayに参加するにはWebサイトで登録が必要。個人の登録は3月15日まで受け付けていて、応募者の中から抽選で参加者を決定する。教員が引率する団体参加は先着順。予定する参加者数は1000人。参加は無料。

(編集局 垣内郁栄)

[関連リンク]
マイクロソフトの発表資料
「The Student Day」のWebサイト

[関連記事]
MS CEOバルマー氏、大隈講堂でワセダ学生にエール (@ITNews)
エンジニアのスキルを定量化する試みがスタート (@ITNews)
MSが自問自答、「リーダー企業としてどう社会貢献できるか」 (@ITNews)
開発者が最新Windows Server OSを6万円で入手する方法 (@ITNews)
世界を相手に戦う技術、IPAが発掘・育成 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -