BIGLOBEもはじめるBlogサービス、著作権は投稿者に

2004/3/23

NEC BIGLOBEサービス事業部長代理 古関義幸氏

 NECのインターネットサービス BIGLOBEが3月22日、Blogサービスを「ウェブリブログ」の名称で開始すると発表した。同サービスで使用するBlogツールは独自に開発した。「1クリックで記事の公開やトラックバックなどを行える簡単さを目指した」とNEC BIGLOBEサービス事業部長代理 古関義幸氏はいう。サービス名称であるウェブリブログの由来は、BIGLOBEが従来から提供する「ウェブリ(Web+Every)シリーズ」の各種サービスの一環として、Blogサービスを位置付けていることによる。ウェブリシリーズには、フォトアルバムサービス「ウェブリアルバム」、メールサービス「ウェブリメール」などがある。

 簡便性を追求したのが同サービスの特徴ということもあり、ブログ記事の相互リンクを行うトラックバックの設定もかなりの簡略化を図っている。ユーザーはブログ記事ページにあるトラックバック欄に新しい記事を書き、投稿ボタンを1度クリックするだけで可能である。利用者が記事ごとに設定したテーマをもとに、同じテーマの複数のブログを自動的に集めた「テーマポータル」が作成され、特に書き込みの多いデータについては、トップページにランキング表示される。さらに、指定したテーマと合致する記事を探す検索機能「テーマレーダー」を搭載し、記事探索を補助する。

 同サービスはBIGLOBE接続会員だけではなく、他社の接続会員でも会員登録すれば無料で利用することができる。ただし、利用できるディスク容量と利用可能な機能は会員の種別によって異なる。BIGLOBE接続会員は無料で100MBの容量が利用できる。コンテンツ会員は1MBまで無料で、50MBごとに月額500円の容量追加ができる。カフェ会員の場合は記事投稿数の制限(50記事まで)があり、画像の取り扱いなどが不可となる。

 Blogサービスにおける投稿記事の著作権について一部問題となっているが、BIGLOBEでは、「著作権は基本的に投稿者にある」(古関氏)としている。

(編集局 谷古宇浩司)

[関連リンク]
BIGLOBE

[関連記事]
NEC、iモードへの対応を強化した新検索サービス開始 (@ITNews)
Googleの新広告「AdSense」で儲かるのは誰? (@ITNews)
オークションで掲載順序を決定、Googleの新広告 (@ITNews)
GoogleとYahoo! JAPANが提携 (@ITNews)
ISP4社の提携で、1000万人規模のブロードバンドサービス実現 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -