中小企業にiSCSIがぴったりな理由、マクデータ

2004/7/17

 異なるベンダ同士のストレージ製品や管理ソフトウェアの相互運用性の実現への取り組みが注目されている。マクデータは「Storage Over IP」を戦略に掲げ、異なるベンダ製品との相互運用性の実現を目指している。米マクデータ 副社長のピーター・ドウゲティ(Peter Dougherty)氏に、相互運用性を目指すストレージの今後を聞いた。


――マクデータの「Storage Over IP」戦略として3つの柱「長距離の接続性、SANルーティング、iSCSIによる統合」を掲げています。それぞれご説明ください

ドウゲティ氏 「長距離の接続性」は、ディザスタ・リカバリのために遠隔地の支店を低コストで接続したいというニーズにこたえます。日本の大手通信キャリアもマクデータのマルチプロトコルSANルータを用いて、東京・サンノゼ・バージニアの1万3000Kmの距離を接続し、障害時の復旧用としてデータベースのバックアップ・コピーに成功しています。30時間未満で1TBのデータのレプリケーションが可能です。

米マクデータ 副社長のピーター・ドウゲティ氏

 2つ目の「SANルーティング」は、マルチベンダのSANを相互接続し、障害隔離、セキュリティ、管理を実現することで、ストレージの一元管理を実現します。具体的にはシスコシステムズとブロケードネットワーク、キューロジックの各ストレージ製品で構成されたSANと、マクデータ製品との接続を可能にします。異なるベンダの仕様で書かれたストレージ同士を連携できるソリューションです。現在、マルチベンダのSANを相互運用できるのは、マクデータ製品のみです。SNIA(Storagea Network Industry Association)が進めるストレージのインターオペラビリティの実現は、マクデータが業界で一歩リードしているといえます。

 最後の「iSCSIの相互接続」は、ユーザー企業に独立して存在するサーバをiSCSIで統合し、IP化するものです。既存のファイバチャネルのストレージに統合したり、イーサネットを活用してIP化することで、離れた場所にあるDASサーバへの接続をローコストで実現したり、ストレージ資産をアプリケーションに柔軟に割り当てることが可能になります。台湾の郵便局が採用し、400の支店を本部のデータセンタに接続しています。

――マクデータ製品の優位性は?

ドウゲティ氏 今年、中小企業向けにローエンドの製品「McDATA ECLIPSE 1620」を出荷しました。ワンボックスでiSCSI、iFCP、ファイバチャネルの混在環境に対応できます。これまで「ストレージ」というと中小企業には敷居が高いイメージがありました。McDATA ECLIPSE 1620はその懸念を払拭し、ストレージを手軽に利用していただけます。中小企業へのストレージの浸透をiSCSIのテクノロジが助けることになるでしょう。

――iSCSIが中小企業のストレージ導入を促進させるといわれていたが、まだそのような現状になっていません

ドウゲティ氏 残念ながらそのとおりです。理由は、iSCSIのテクノロジが紹介された際に「iSCSIかファイバチャネルか」といった論調が強く、ユーザーの製品選びを妨げる原因になったからです。ようやく2つの技術は相反するものでなく、iSCSIはゲートウェイに利用し、ファイバチャネルは基幹の部分に利用するなど、互いに補完しあうテクノロジとして理解されるようになってきました。iSCSIの持つメリットである「シンプルさ、低コスト」が理解されれば、2005年までには中小企業市場への浸透が進むと予想しています。

――セキュリティへのマクデータの取り組みは?

ドウゲティ氏 iSCSIが基幹システムのストレージサーバにそぐわないと考えられる要因に、セキュリティの問題があげられます。ただ、マクデータでは、iSCSIスイッチにIPSecエンジンを搭載してセキュリティを強化する研究開発を行っています。来年にはIPSecエンジン搭載のiSCSI製品をリリースできるでしょう。

――ストレージの仮想化について

 ドウゲティ氏 いま、業界ではストレージの仮想化を行うエンジンの開発が行われています。スイッチ製品のインテリジェンスを高めるために、仮想化のテクノロジをASICに組み込む開発がFAIS(Fabric Application Interface Standard)という業界団体で進められています。標準化が確率されるまでに1年くらいかかると見ており、標準化され次第、マクデータの製品にも取り込んでいく予定です。

(編集局 富嶋典子)

[関連リンク]
マクデータ

[関連記事]
コンサルでディザスタ・リカバリのギャップを解決、ベリタス (@ITNews)
教育コース新設で加速するか、ストレージ管理標準「SMI-S」 (@ITNews)
「半永久的なアクセスを保証」富士通のアーカイブストレージ (@ITNews)
100万円を切るSANストレージで中小を狙う、Dell|EMC (@ITNews)
マクデータの「Eclipse」はマルチなSANスイッチ (@ITNews)
「強敵はブロケードではなく、シスコ」、マクデータ (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -