MSNで携帯サイトを検索、新検索エンジンも開発中

2004/8/11

 マイクロソフトとサイバードは提携し、マイクロソフトが運営するポータルサイト「MSN Japan」にPCから携帯電話用Webサイトを検索、閲覧できる新サービス「MSN モバイルサーチ」を追加した。同時に携帯電話からアクセスし、携帯電話用Webサイトを検索できるようにした。マイクロソフトの執行役 MSN事業部長 塚本良江氏は「新サービスは約8万のWebサイトを検索可能。機能も充実している」と述べ、新サービスに自信を見せた。PC、携帯電話ともユーザー増加の伸びが鈍化する中、MSNでは「PCとモバイルの両方を使うユーザー」をターゲットにするという。

マイクロソフトの執行役 MSN事業部長 塚本良江氏

 塚本氏はまた、マイクロソフトが開発中の新サーチエンジンについても説明した。塚本氏は「マイクロソフト全社を挙げてもっと価値のある検索サービスを提供したいと考えている」と述べ、インターネットやローカルのハードディスクドライブ、イントラネット、携帯電話向けWebサイトなど情報の場所を問わずに検索できる技術を米国本社で開発していると明かした。「MSNの中では最大の投資をして開発している」という。

 提携ではサイバードの子会社「ギガフロップス」が持つ携帯電話向けWebサイトの検索サービス「ギガコード」の営業権をMSNに譲渡。ギガコードをベースにMSNとサイバードが共同でMSN モバイルサーチを企画、開発する。

 MSN モバイルサーチはPCでアクセスし、携帯電話向けWebサイトを検索できる。検索したWebサイトは、携帯電話の画面と似たインターフェイスで表示可能。検索可能なWebサイトは約8万サイト。アダルト系など不健全なWebサイトは目視でチェックして排除するという。気に入ったWebサイトを登録するブックマーク機能もある。MSN モバイルサーチは携帯電話からもアクセス可能。URL(http://m.msn.co.jp/)はPC向け、携帯電話向けとも同じ。携帯電話向けNTTドコモ、au、Vodafoneのインターネット対応携帯電話で利用できる。

(編集局 垣内郁栄)

[関連リンク]
MSN モバイルサーチ
サイバードの発表資料

[関連記事]
ブログブーム、猫も杓子も古川氏(マイクロソフト)も (@ITNews)
検索結果を上位に、新SEMサービスがお手伝いします (@ITNews)
根本的対策が必要な迷惑メール、MSのCaller IDは有効か (@ITNews)
Exchange Serverにスパムフィルタ、MSが対策に本腰 (@ITNews)
迷惑メールの"撲滅"を決意した、ヤフーとMS (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -