レンタルパソコンでもウイルスバスター、月額400円

2004/8/24

 トレンドマイクロは8月23日、個人向けセキュリティソフト「ウイルスバスター インターネット セキュリティ」の全機能をレンタルパソコンを通じて企業向けユーザーに提供する「ウイルスバスター レンタル版」を発表した。第1弾サービスは8月23日からオリックス・レンテックが開始する。

 オリックス・レンテックでは「ウイルスバスター レンタル版」をあらかじめレンタルパソコンにインストールする方法(要別途有償作業費)と、ユーザーにシリアル番号と専用のダウンロードサイトを通知しユーザー自身にインストールしてもらう2つの方法でサービスを提供する。

 レンタル料金はオープン価格だが、オリックス・レンテックからの提供価格は1台につき月額400円。

 従来のレンタルパソコン市場では、一般的にソフトウェアのレンタルやリースは許諾されておらず、企業ユーザーは購入以外の方法しか選択できなかった。しかし、セミナーやプロジェクトなどの短期利用の際に、ウイルス対策が施されていないPCが使用され、展示会場などのホットスポットを通じてウイルスの感染被害が増大するという事故がしばしば起こっている。

[関連リンク]
トレンドマイクロ
オリックス・レンテック

[関連記事]
ネットワーク上の脅威、まとめて面倒みます (@IT News)
スパイウェア、スパムを取り締まるNorton新シリーズ (@IT News)
アプライアンスの“HERO”を目指すノキアとトレンドマイクロ (@IT News)
トレンドマイクロが新ウイルス対策、統合管理でコスト削減狙う (@IT News)
「今後10年間成長続ける」、トレンドマイクロCEO、新戦略に自信 (@IT News)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -