ちっちゃくて安いGoogleはいかがですか?

2005/1/15

 グーグルは1月13日、中小企業向けの検索アプライアンス「Google Mini」を販売開始したと発表した。Google Miniは、2002年より販売されている検索アプライアンス「Google Search Appliance」の小型版。イントラネットやWebサイト上にある対象ファイルを5万件までインデックスすることができる。

 Google Miniはソフトウェアとハードウェアを一体化した検索アプライアンス。導入後、イントラネットやWebサイトのインデックスを作成することで、サイト内をgoogle.comと同等の検索エンジンで検索することができる。検索対象となるファイル形式は、HTMLやPDF、Office Wordなど220種類。Google Miniでは、中小企業などを対象としているため、設定・管理やインストール作業などを容易にしている点が特徴だ。現在のところ、米国内のみの販売となっているが、今後は米国以外の市場での販売も検討しているという。

 価格は、Google Search Applianceが3万2000ドル以上なのに対して、4995ドルと6分の1以下に抑えられている。なお、同社ではGoogle Miniの発売にあわせて、Google Search Applianceの機能強化も実施した。新版では、従来のWebサイトなどに加えて企業内データベースもインデックス化して検索が可能になったほか、管理画面が従来の英語に加えて仏語やイタリア語、ドイツ語、スペイン語、日本語での表示が可能となっている。

[関連リンク]
Google Mini

[関連記事]
グーグル第1号社員に学ぶ、エンジニア操縦術 (@ITNews)
グーグルの研究拠点が12月開設、採用は「世界を変える人」 (@ITNews)
グーグル創設者が「Googleの噂」に答える (@ITNews)
Googleニュース日本語版、直リンク問題を抱えてスタート (@ITNews)
グーグルが上場へ、3000億円を調達 (@ITNews)
エンジニア募集中、グーグルが東京に開発センター設立 (@ITNews)
Googleの新広告「AdSense」で儲かるのは誰? (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -