日立がハードディスクレスPCを開発、情報漏えい対策に活用

2005/2/16

 日立製作所は2月15日、ハードディスクを搭載しないクライアントPCを使った情報漏えい対策の新しいソリューション「セキュアクライアントソリューション」を2月16日に発売すると発表した。データをクライアントPCに保存しないため、PCを紛失したり、盗難に遭っても情報が漏えいすることがないとアピール。日立製作所の執行役専務 情報・通信グループ長&CEO 古川一夫氏は新ソリューションについて「セキュリティ問題の抜本的な解決になる」と強調し、2年間で300億円の売り上げを目指す考えを示した。

日立製作所の執行役専務 情報・通信グループ長&CEO 古川一夫氏

 セキュアクライアントソリューションはサーバ側にアプリケーションやデータを保存し、クライアントPC側ではアプリケーションの画面イメージだけを受け取り、ディスプレイに表示する。USBメモリへのデータ保存の禁止や印刷の禁止などクライアントPCの挙動を詳細に設定できる。

 日立はユーザー企業のニーズに応じて、シトリックス・システムズの「MetaFrame Presentation Server」を搭載したサーバからアプリケーションの画面イメージをクライアントPCに配信する「センター型」と、クライアントPCからリモート環境ですでに動いている自分のPCにアクセスし、アプリケーションやデータを利用する「ポイント・ポイント型」の2種を用意。ポイント・ポイント型では日立の運用管理ソフトウェア「JP1」のリモート監視、ソフトウェア配布の製品「JP1/NETM/DM」を利用し、クライアントPCに画面イメージを配信する。

 センター型、ポイント・ポイント型ともクライアントPCを認証するためのサーバが別に必要で、日立では社内でサーバを運用している大規模な企業はセンター型、サーバや認証システムを持たない中小規模の企業、営業所などではポイント・ポイント型を利用することを想定している。日立によると、MetaFrameを使ったセンター型のサービスが30Kbps程度の通信帯域で利用できるのに対して、JP1を使ったポイント・ポイント型のサービスは500Kbps程度の通信帯域が必要で、どのようなセキュアクライアントソリューションの利用用途も選択の材料になる。日立は別に認証システムやサーバの運用を請け負うサービスの開始も検討している。

日立が開発したハードディスクレスPC「FLORA Se210」。PCの左はICカードを使った認証装置「KeyMobile」

 日立はセキュアクライアントソリューションに利用するクライアントPCとして「FLORA Se210」を新開発した。FLORA Se210はハードディスクを内蔵しないPCで、内部メモリに保存した「Windows XP Embedded」が起動する。FLORA Se210はMc-EX(モバイルコマース拡張)規格に対応したICカードを使った認証装置「KeyMobile」が取り付けられていて、システムへの認証に利用する。ICカードを持ち歩くことで、オフィスと自宅など別々のPCでも、1つの環境でPCを利用できるようになる。「私は毎日、このICカード1つで自宅、オフィスで認証し、PCを利用している」(古川氏)。日立では2005年度第3四半期にも、独自に開発した指静脈認証装置を新ソリューションで利用できるようにする。

 センター型は4月1日、ポイント・ポイント型は6月30日にそれぞれ提供を開始する。VPNや認証サーバが設置済みの場合で、FLORA Se210とMetaFrameライセンスなど1ユーザー当たりの最小構成価格は約26万円となる。日立は今回の発表をセキュアクライアントソリューションのフェイズ1としていて、2005年度下期にはクライアントPCの集中管理を可能にする「ブレード型PC」、2006年度上期にはクライアントリソースの仮想化・統合管理を行う「統合ストレージ」を実現する計画だ。

 日立はすでにセキュアクライアントソリューションを自社の情報・通信グループ内に導入し、検証を行っている。ポイント・ポイント型を中心に2005年3月末までに2000台、2006年3月末までに8000台のFLORA Se210を導入する計画(1月4日付日立製作所の発表資料)。情報・通信グループで利用状況を検証し、日立全社へ展開する計画で、古川氏は「最終的には全社への展開が予定されている。PCの償却を待たずに一気に変えていく」と述べた。

(@IT 垣内郁栄)

[関連リンク]
日立製作所の発表資料

[関連記事]
クライアントPC管理を簡単に、SoftGridが日本上陸 (@ITNews)
情報漏えいの原因は持ち出せること。日本HPの対策は? (@ITNews)
個人情報保護法が追い風、シトリックスの2005年 (@ITNews)
“オンデマンド”に向かうシトリックスの技術トレンド (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -