“一層稼ぎやすく”アフィリエイトをリニューアル、アマゾン

2005/3/31

 アマゾン・ジャパンは3月30日、同社のアフィリエイト・プログラム・メンバー向けのメンバー専用ページ「アソシエイト・セントラル」をリニューアルしたと発表した。

「アソシエイト・セントラル」の新機能を説明するアマゾン ジャパン シニア マーケティング マネージャーの竹村詠美氏
  アフィリエイトとは、アマゾンが扱う商品を個人や団体が自身のWebサイト上で紹介し、アマゾンへのリンクを経由して販売が成立した場合、アマゾンが紹介料として報酬を支払う仕組みのことだ。

 リニューアル作業は米国版からスタートし、日本は世界で3番目となる。リニューアル作業は、米国と日本の技術者が協力して行った。アマゾン ジャパン シニア マーケティング マネージャーの竹村詠美氏は、「ワールドワイドのアフィリエイト・プログラム・メンバーに対して行ったアンケート結果をもとにリニューアルを行った。“より効果的に商品を紹介し、売上げを伸ばしたい”というメンバーの期待に応えられるだろう」とコメントした。

 今回のリニューアルでは、売上げレポート表示やリンクタイプ選択の簡易化、商品情報を自動更新する機能の追加、販売方法を効果的にする情報を設置し、ヘルプページも追加した。例えば、普段よく見るレポートページをアソシエイト・セントラルのホームページとして設定することで、ログインした直後に閲覧できるよう設定できる。また、配信型のバナーを用意し、商品情報の自動更新やユーズド価格の表示も可能となった。

 アマゾンのアフィリエイト・プログラム・メンバーのユーザーは、世界規模で100万サイト以上に上る。2004年度の増加率は前年比で250%を記録した。竹村氏は成長の理由の1つを「ブログの普及によるもの」とし、このリニューアルによってさらにユーザーを増やしたい考えを示した。

(@IT 富嶋典子)

[関連リンク]
アマゾン・ジャパン

[関連記事]
アマゾン、2万点以上のおもちゃでクリスマス商戦に挑む (@ITNews)
進化するアマゾンのWebサービス、狙いはOfficeユーザー (@ITNews)
視覚障害者向けにサービス機能を拡充、米アマゾン (@ITNews)
Amazonでお洒落な鍋を買ってみる (@ITNews)
XMLによる統合のメリットを示すエクセロン (@ITNews)
スロット・イン・ザ・ダークな物語 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -